子供と一緒に頑張った中学受験

3月 19, 2015 by chugakujukeno

2016年の麻布中学の合格体験記でも書きましたが、私は日頃から子供の勉強をみるようにしていました。子供にただ勉強しろと言うより、一緒に勉強したほうが子供がやる気が出るからです。それに、一緒に勉強する事で子供とのコミュニケーションを取ることが出来ます。

中学受験を控えている子供への接し方

中学受験が近くなると焦りや不安が出てくるので、なるべくストレスを抱えさせないように子供に接していました。ひたすら勉強させるのではなく、1時間に一回くらいの頻度で休憩を作り、休憩の時には好きなテレビ番組を観たり、好きな音楽を聴かせたりして、気持ちにゆとりを持たせて勉強をさせました。中学受験が近づくと子供だけでなく、親である私も凄く不安になったりしましたが、それが子供に伝わると良くないと思い必死で笑顔を作り子供に不安が伝わらないようにしていました。

初めての中学受験でしたので、思っていたより大変でしたが、子供と一緒に頑張れたのは私にとってはいい体験でした。塾には通わず自宅で勉強していたのですが、今思えば塾に通わせたほうが子供にとっても私にとっても精神的に楽だったように思います。下の子の中学受験の時には塾に通わせて、色々な情報交換をしたり、子供が余裕を持って受験出来るようにしたいと思います。

Sorry, the comment form is closed at this time.